真弘寺

Shinkoji

埼玉県では数少ない高野山真言宗のお寺です。
真弘寺はその窓口として小さいお寺ながらも日々精進活動しています。
護摩、葬儀などのご相談を承っています。
真弘寺法殿は真弘寺檀信徒専用会館です。

JR武蔵浦和駅より、徒歩5分の便利さはなによりです。

お気軽にご来山ください。

高野山真言宗  真弘寺     
〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所2-7-12
TEL 048(861)1219


JR埼京線・武蔵野線 武蔵浦和駅 徒歩5分

 

高野山

Koyasan

高野山は弘仁7年(西暦816年)に嵯峨天皇の勅許を得て、弘法大師がお開きになられた真言密教の根本道場であり、全国に広がる高野山真言宗の総本山です。
高野山は和歌山県伊都郡の標高およそ900mにある山上の盆地です。
盆地を囲む峰々があたかも八葉の蓮華のようであり、そこに根本大塔や御影堂を始めさまざまなお堂が立ち並び、また皆様をお迎えする宿坊が軒を列ねます。
樹齢数百年の老杉が茂る奥之院には、弘法大師御廟に参詣する信徒や観光客が年間を通じて全国から訪れます。また奥之院に至る数キロの参道には、二十万基とも数えられる苔むした五輪塔が静かに時を刻んでいます。
まさに高野山は宗派を超越した日本の総菩提所として世界に比類なき仏都です。

 
 

護摩

Goma

私達がお供物を燃やして仏様にご馳走をお供えすることにより、それに応えて仏様が私達の願いをかなえてくださいます。


また仏様の智慧の炎で私達の煩悩や災いを燃やしてくださいます。

 

真弘寺では毎月2回護摩祈願を奉修しています。


お盆、春秋のお彼岸には合同法要を奉修しています

真弘寺本堂

不動明王二童子、弘法大師、地蔵菩薩、聖観音菩薩を安置しています。  

御本尊は不動明王です。

脇侍に矜羯羅童子(こんがらどうじ)、制多迦童子(せいたかどうじ)を従えています。不動明王は、自分の思い通りにならないことに思い煩う人々を救うために大日如来が忿怒の姿を示したものです。矜羯羅童子は合掌して不動明王を見上げています。制多迦童子は金剛杵と金剛棒を手にしています。内持仏堂には大日如来、弘法大師御影、不動明王を安置しています。

 

屋内・屋上墓所

埼玉県内初の近代的な屋上屋内墓所です。

墓所を見守るように地蔵菩薩を安置しています。
屋上墓所専用エレベーター完備です。 

ゆったりとした、アルミ製の屋内墓所です。


最寄りの武蔵浦和駅は徒歩約5分の近さです。
埼京線と武蔵野線が乗り入れ、特に埼京線は各駅停車・快速・通勤快速が停車し都心とのアクセスが便利です。 

 

 法 殿

(真弘寺檀信徒専用会館)

斎場は約40席。お清めでは本堂下陣を使用し約60名が座れます。家族葬から会葬者150名前後までのご葬儀に適しています。独立した建物ですのでプライバシーが守られ、お通夜の夜などゆっくりと故人様とのお別れができます。

 客 殿

(本堂2階)

 
 

高野山真言宗照龍山 真弘寺 

Koyasan Shingon Buddhism  SHINKOJI  

Copyright © 2016 Sinkoji All Rights Reserved.​